前年度のグループ研修

平成28年度 開催 グループ研修  

日程については、 こちら【PDFファイル】をご覧ください。

グループ名

担当者

研修内容

『臨床判断』

教授 若林 広行

患者さんの主訴(症状)からその疾患を適切に推測し、正しい服薬説明や医療機関への受診勧奨をするために、日常遭遇する代表的症状の発症メカニズムとその症状を呈する疾患と他の随伴症状を系統的に整理し理解します。

『糖尿病スキルアップ
セミナー』

助教 阿部 学

薬剤師として日々の糖尿病の療養指導に必要な病態、薬物療法、食事療法、運動療法、血糖自己測定、インスリンデバイス、糖尿病患者の心理と行動等に関する知識や技術を習得するための研修を行います。

『インスリン療法
スキルアップセミナー』

 教授 朝倉 俊成

バイタルサイン、視診、聴診、触診などから患者さんの状態を把握することができ、薬の効果判定、副作用の早期発見などを容易にできるようになるための研修を行います。

このページのトップへ