研修プログラムについて

薬剤師生涯教育講座

最新の医学・薬学を学ぶことのできる研修講座です。臨床を主とした医学分野の講義と、薬剤師の業務に関連した最近のトピックスから構成されています。
なお本講座は、新潟市中心部の新潟コンベンションセンター朱鷺メッセ4階国際会議場(マリンホール)にて、年9回開催いたします。
(本講座は、新潟県薬剤師会、新潟県病院薬剤師会、新潟薬科大学薬学部同窓会との共催です。)

グループ研修

薬剤師の皆様からの要請に応え、6年制と4年制の教育期間のギャップを埋めるために、「課題探索型」の研修を行います。薬剤師活動にとって不可欠な課題を発掘し、その問題解決に向けて研修を行う中で、臨床に根ざした新しい研究課題の発見、薬剤師の新たな職能の発展に寄与することを目的としています。
なお本研修は、地域の薬剤師の皆様の意見を広く聴取する機会を持ち、本学の教員にも広くテーマを募集するなど、「大学」と「医療現場の薬剤師のニーズ」とのマッチングを行う場としても位置づけています。

大学院講義

大学院では、高度な臨床薬学教育・研修を通じて臨床薬学分野における指導者の育成を目指しており、具体的には医療、環境、保健・食品衛生ならびに人類の健康増進に貢献できる指導者としての素養を養うことを目標としています。
このことから大学院では、社会人大学院制度を導入して意欲ある現役の薬剤師を受け入れ、高度な臨床薬学専門領域を学ぶことにより、一層の薬剤師職能を発揮できる指導薬剤師の養成を行っています。
生涯研修認定制度では、希望により大学院講義を受講することができます。

特別講演会

基本研修(「薬剤師生涯教育講座」「グループ研修」「大学院講義」)のほかに、薬剤師・市民・学生が広く参加できる、特別講演会を行うことがあります。開催に際しては、HP上でお知らせをいたします。

※このほか、本学から認定を受けた「認定研修実施団体」が主催する研修会において、単位シールを配布致します。

このページのトップへ