五頭分園

五頭分園

五頭山の麓にある五頭薬用植物園は、いこいの森の中の約13,000㎡に昭和59年にオープンしました。
新潟薬科大学が1986年に設置し、阿賀野市・五頭薬用植物園管理組合と共同管理しています。
遊歩道沿いの薬用植物(約300種)を学習したり、人と薬草との結びつきや健康づくりが学べ、近くには五頭温泉郷、キャンプ場など自然と親しめる施設がありますので、ご家族づれや友人同士そして学校の課外授業などにご利用ください。

自然の薬草を利用した健康づくりに関心が高まっています。
五頭山周辺には数多くの植物があり、本園は薬草に関する知識の普及、及び利用方法の学習の場です。

見学・入園は自由です。
年中無休、無料です。園の案内は入り口に看板で掲示しています。

五頭植物園マップ表示

 

 

 

 

P6050739.JPGP6050732.JPGP6050729.JPGP6050738.JPG

お問い合わせ

五頭薬用植物園についての問い合わせは下記まで

阿賀野市役所商工観光課
〒959-2092 阿賀野市岡山町10-5
TEL: 0250-62-2510(代)
FAX:0250-62-2037

見ごろの植物
薬用植物写真一覧
新潟薬科大学薬用植物園五頭分園植物園スタッフ
過去のイベント開催事例紹介
ページの先頭へ戻る