研修認定単位の取得について

発行された生涯研修認定単位(シール)は再発行はいたしませんので、各自厳重に管理をしてください。

本学が発行する生涯研修認定単位

単位付与基準

実質時間90分を1単位、1日4単位を上限として付与します。

(1) 本学主催研修
研 修 区 分 単  位 単 位 の 受 領 方 法
薬剤師生涯教育講座 90分
1単位
研修会受付にて「受講者証」の確認を受け、各回で研修認定単位(シール)を受領する。
グループ研修
大学院講義
特別講演会

大学院特論講義について


(2) 本学認定研修(他団体での研修)

認定研修とは、高度薬剤師教育センター運営委員会が「認定研修実施団体」として承認した団体が行う研修です。「認定研修実施団体」は本学に代わって単位シールを配布することができます。

研 修 区 分 単  位 単 位 の 受 領 方 法
認定研修 90分
1単位
認定研修実施団体の責任のもとで原則当日に研修認定単位(シール)を受領する。

(3) 自己研修(他団体での研修)

他機関(認証プロバイダーを除く)での研修受講(学会・シンポジウム・研修)、論文発表、学会発表を行った場合、「自己研修」として、本学の生涯研修認定単位として認定申請を行うことができます。
※この申請は、本学生涯研修認定制度の登録者のみ利用できます。

研 修 区 分 単  位 単 位 の 受 領 方 法
学会・シンポジウムの受講 90分
1単位
所定の期間内に、申請書に必要書類を添えて申請する。
論文発表 主著者(first authorまたは corresponding author) 5単位
共著者 2単位
学会発表 筆頭発表者 2単位
共同発表者 1単位

■自己研修の申請書類

他の認証プロバイダーが発行した生涯研修認定単位

薬剤師認定制度認証機構が認証した他の機関(認証プロバイダー)発行の生涯研修認定単位(シール)は、本学の生涯研修認定単位としてすべて認めます。
ただし、他の認証プロバイダーの単位シールと内容が重複が認められた場合は無効です。

認定薬剤師認証研修機関に登録されたプロバイダーで取得した単位は、原則として相互に互換性があり、どの研修機関でも有効です。

このページのトップへ